E_STRICT 互換のコード

2007 年 1 月 1 日以降は、PEAR に含めようとするコードはすべて E_STRICT 互換にしなければなりません。 つまり、PHP のエラー報告レベルを E_ALL | E_STRICT にした場合に警告やエラーが一切発生しないようにしなければならないということです。

既存のパッケージのうち E_STRICT 互換でないものについては、今までどおりの扱いとなります。しかし、 もし新しい メジャー バージョンをリリースする際には E_STRICT 互換にしなければなりません。

この件についてのコーディング規約の詳細は、この件に関する PEPr での提案 を参照ください。

ファイルフォーマット (Previous) エラー処理の指針 (Next)
Last updated: Wed, 20 Aug 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.