XML_Util::createTag

XML_Util::createTag() – タグの作成をする

Synopsis

require_once 'XML/Util.php';

string XML_Util::createTag ( string $qname , array $attributes = array() , string $content = = null , string $namespaceUri = = null , integer $replaceEntities = XML_UTIL_REPLACE_ENTITIES )

Description

ネーム空間と属性を備えたタグをもし必要ならば、 'xmlns'を加えて作成します。

Parameter

  • string $qname - 有修飾タグ名です。

  • array $attributes - 属性の連想配列です。

  • string $content - タグの内容の文字列です。

  • string $namespaceUri - xmlns属性が必要な時に追加する名前空間URIです。

  • integer $replaceEntities - 内容中のXMLエンティティを交換するかどうかを指定します。 CDataセクションにそれを埋め込むべきか、 あるいはそれを手をつけないでおくべきかを指定します。 可能な値はFALSE、 XML_UTIL_REPLACE_ENTITIESあるいはXML_UTIL_CDATA_SECTIONです。

Return value

string XMLタグです。

Note

This function should be called statically.

文字列内の空の XML タグをまとめる (Previous) 配列からタグを作成する (Next)
Last updated: Wed, 23 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.