導入

導入 – XML_DTD 導入

XML_DTD 導入

XML_DTD は、文書型宣言 (DTD) ファイルをパースし、この DTD による XML 文章の検証を行うことができます。 DTD は、XMLアプリケーションの「文法」で、 タグがどの様にネストしなければならず、どのような属性を持つことができるか、 というルールで構成されています。

もし、DTD をどの様に作成するかを知りたいのであれば、 W3C を見てみてください。

XML_DTD は、二つのパートで構成されています:

  • XML_DTD_Parser。DTD ファイルをパースし、 XML_DTD_Tree オブジェクトを返します。

  • XML_DTD_XmlValidator。DTD ファイルを使用して XML 文章の検証を行います。

もし、XML_DTD_XmlValidator を使って XML_Document を検証する場合、 自動的に DTD ファイルをパースし、XML_DTD_Tree を生成するでしょう。

XML_DTD (Previous) XML_Feed_Parser (Next)
Last updated: Wed, 22 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.