設計

設計 – Services_Yahoo の設計

概要

Services_Yahoo は、機能単位でいくつかの部分に 分割されています。現在は Yahoo Search および Content Analysis 関数に 対応する機能のみが存在します。

それぞれの部分は、ソースツリー内で 2 つの要素から構成されています。 ひとつは .php ファイルで、もうひとつは 実装コードが格納されているディレクトリです。 ファイルのほうの中身は、ファクトリ メソッド を実装したメソッドがひとつだけ含まれるクラスです。 このメソッドは、対応するディレクトリから正しいファイルを 動的に読み込み、必要な関数を実装したクラスのインスタンスを返します。

このようにモジュール化された設計になっているため、Yahoo が API に新機能を追加した場合でも 簡単に Services_Yahoo を拡張することが可能です。

詳細な情報

このパッケージ自体のコードについて勉強したいなら、パッケージのホームページ からリリースパッケージをダウンロードするか、あるいは CVS のコードを 閲覧する ことができます。

また、自動的に作成される API ドキュメント も有用です。

Services_Yahoo の使用例 (Previous) Services_YouTube (Next)
Last updated: Thu, 31 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.