1. 導入
  2. 単純な例
  3. ひとつのファクト
    リですべてを支配
    する
  4. 更なる情報

ひとつのファクトリですべてを支配する

VersionControl_SVN のサブクラスを利用する必要のあるスクリプトは ありませんか? ほんの少しのオーバーヘッドという犠牲を払うことで、 $svn オブジェクトに全機能を読み込むことが できます。VersionControl_SVN::factory() コマンドを使用し、 キーワード __ALL__ を指定すればよいのです。

たとえば、リポジトリ内の現在のファイルの一覧を取得したいなら、 必要なのはサブクラス VersionControl_SVN::VersionControl_SVN_List() だけです。

リポジトリ内の現在のファイル一覧を取得する

<?php
require_once 'VersionControl/SVN.php';

// エラー処理を設定します -- 常にこのようにしておきましょう!
$svnstack = &PEAR_ErrorStack::singleton('VersionControl_SVN');

// 実行時オプションを設定します
$options = array('fetchmode' => VERSIONCONTROL_SVN_FETCHMODE_ARRAY);

// list クラスをファクトリに要求します
$svn VersionControl_SVN::factory('list'$options);

// 必要なスイッチや引数を定義します
$switches = array('username' => 'user''password' => 'pass');
$args = array('svn://svn.example.com/repos/TestProject');

// コマンドを実行します
if ($output $svn->run($args$switches)) {
    
print_r($output);
} else {
    if (
count($errs $svnstack->getErrors())) { 
        foreach (
$errs as $err) {
            echo 
'<br />'.$err['message']."<br />\n";
            echo 
"Command used: " $err['params']['cmd'];
        }
    }
}
?>

しかし、もしリポジトリ内のファイル一覧を再帰的に取得し、 それらのファイルの更新ログを検索し、注記つきのソースを表示したいと なると、二通りの方法があります。

リポジトリ内の現在のファイル一覧を再帰的に取得する

<?php
require_once 'VersionControl/SVN.php';

// エラー処理を設定します -- 常にこのようにしておきましょう!
$svnstack = &PEAR_ErrorStack::singleton('VersionControl_SVN');

// 実行時オプションを設定します
$options = array('fetchmode' => VERSIONCONTROL_SVN_FETCHMODE_RAW);

// 方法その 1: オーバーヘッドを最小にする
// 必要なサブコマンドを個別に指定して svn オブジェクトを作成します
$svn VersionControl_SVN::factory(array('list''log''blame'), $options);

// 必要なスイッチや引数を定義します
$switches = array('username' => 'user''password' => 'pass');
$args = array('svn://svn.example.com/repos/TestProject');

print_r($svn->list->run($args$switches));

// 上の出力からファイルを取り出し、だれが何をしたのかを調べます
$args = array('svn://svn.example.com/repos/TestProject/trunk/index.php');

echo 
"<pre>" $svn->blame->run($args) . "</pre>";

// 方法その 2: 使用できるすべてのコマンドを支配する
// 全サブコマンドを読み込む - オーバーヘッドが大きくなりますが、これが便利な場合もあるでしょう。
$svn VersionControl_SVN::factory('__ALL__'$options);

// さあ、必要なコマンドはなんでも実行できます ...
$svn->cat->run($args$switches);
$svn->info->run($args$switches);
// ... などなど。
?>
単純な例 (Previous) 更なる情報 (Next)
Last updated: Thu, 18 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.