導入

Subversion は、ソースコードのツリー・テキストファイル・画像ファイル -- およそ考えうるあらゆる形式のファイルを 管理するために使用可能です。

VersionControl_SVN の機能には以下のようなものがあります。

  • svn サブコマンドの完全なサポート。

  • PEAR_ErrorStack による柔軟なエラー報告。

  • 複数オブジェクトによるファクトリデザイン。

  • 完全にドキュメント化されたソースコード。

VersionControl_SVN を通じてアクセスすることにより、Subversion のような バージョン管理システムは、ありきたりな"ソースコード" リポジトリをはるかにこえた威力を発揮します。

たとえば、バージョン管理機能の恩恵をうけないコンテンツ管理システム (CMS)がどこにあるというのでしょうか? プログラマでない多くの人々に とっても、バージョン管理は頭を悩ませる問題です。 VersionControl_SVN を使用することで、特定のユーザを念頭において 彼らが使いやすいように Subversion のインターフェースをカスタマイズ することが可能となるのです。VersionControl_SVN により、エンドユーザに 変更管理の概念を覚えさせるという負担を強いずに、強力なバージョン管理機能を 使用させることができます。

VersionControl_SVN (Previous) 単純な例 (Next)
Last updated: Thu, 30 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.