導入

導入 – テキスト文書の可読性を計算する

Text_Statistics の説明

Text_Statistics は、テキスト文書の可読性を計算します。

Text_Statistics は、テキストブロックに対して基本的な可読性を算出します。 単語の数・文の数・音節の数が数えられます。 これらの数値は、文の Flesch スコアを計算するために使用されます。 これは、テキストの可読性を数値 (通常は 0 から 100 までの間) で表すものです。このスコアは、基本的に以下のように分類されます。

90 から 100

5 年生

80 から 90

6 年生

70 から 80

7 年生

60 から 70

8 年生および 9 年生

50 から 60

10 年生から 12 年生 (高校生)

30 から 50

大学生

0 から 30

大学卒

より詳細な情報は、 WikiPedia の記事 を参照ください。

Text_Statistics の例

<?php
  
require 'Text/Statistics.php';
  
$block = new Text_Statistics($sometext);
  
$block->flesch// $sometext の flesch スコアを返します
?>

これ以外の例は、ユニットテストを参照ください。

Text_Word は、単語の音節数を計算します。これは単語内の連続する母音の グループ数に基づいたもので、また特殊なケースにマッチする場合も考慮されます。

numSyllables() の例

<?php
 
require_once 'Text/Word.php'
 
$word = new Text_Word('word');
 
$word->numSyllables();  // 1 を返します
?>
Text_Statistics (Previous) Text_Wiki (Next)
Last updated: Wed, 23 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.