1. 導入
  2. CAPTCHA
    およびその内部動
    作についての情報

CAPTCHA およびその内部動作についての情報

Text_CAPTCHA は CAPTCHA に関する情報を提供し、 基底クラスで定義されているいくつかの関数によって、その内部機能への アクセスが可能となります。それらの関数の実装内容は、ドライバに依存します。

  • init() は、CAPTCHA を初期化したうえで 必要な情報を指定します。この情報は Image_Text のパラメータと似た形式です。
  • _createCAPTCHA() は CAPTCHA を作成します。 これは init() の内部でコールされます。 getPhrase() は CAPTCHA の文字列を返します。
  • _createPhrase() は CAPTCHA の文字列を作成します。 これは内部で使用されます。
  • getCAPTCHA() は CAPTCHA を返します。 使用されるフォーマットは、ドライバの実装に依存します。
(Previous) Text_CAPTCHA_Numeral (Next)
Last updated: Tue, 30 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.