PEAR_PackageFileManager_CVS::dirList

PEAR_PackageFileManager_CVS::dirList() – CVS リポジトリ内の全ファイルの一覧を返す

Synopsis

require_once 'PEAR/PackageFileManager/Cvs.php';

array PEAR_PackageFileManager_CVS::dirList ( string $directory )

Description

この関数は、parent::dirList() と似ていますが、通常のファイル一覧を取得するかわりに $directory および そのサブディレクトリからすべての CVS/Entries ファイルの一覧を取得します。 その後、取得したファイルを読み込んで CVS リポジトリに属している ファイルの一覧を作成します。ファイルが更新されているかどうかは チェックしません。また追加・削除されたファイルは無視されます。

Parameter

string $directory

一覧を取得したいディレクトリへの完全パス。

Return value

ディレクトリ内のファイルの一覧を返します。

Throws

例外はスローされません。

See

_readCVSEntries() および

_recurDirList() も参照ください。

Note

This function can not be called statically.

CVS をチェックアウトしたものからファイル一覧を生成する (Previous) ディレクトリ内のファイル一覧を取得する (Next)
Last updated: Thu, 02 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.