ローカルの情報

ローカルの情報 – 現在のインターフェイスの設定

ローカルインターフェイスの情報の取得

まず最初に、コンピュータ上のネットワークインターフェイスの情報を取得するために getSupportedInterfaces() を使用します。 これは、文字列の配列を返します。配列の要素は、 ネットワークインターフェイスの名前となります。たとえば "eth1" や "wlan0" などです。

ネットワークインターフェイスの状態についての完全な情報を取得するには getCurrentConfig() を使用します。 これは Net_Wifi_Config オブジェクトを返します。 インターフェースの接続が確立されているかどうかだけを調べたいのなら isConnected() メソッドを使用します。 このメソッドも、インターフェイス名をパラメータとして指定します。

Net_Wifi_Config はこのような形式になります。


Net_Wifi_Config {
  activated     => bool(true)
  associated    => bool(true)
  ap            => string(17) "00:03:C9:44:34:2C"
  ssid          => string(4) "free"
  mode          => string(7) "managed"
  nick          => NULL
  rate          => string(2) "54"
  power         => string(2) "20"
  protocol      => string(12) "IEEE 802.11g"
  rssi          => string(3) "-37"
}
動作させる方法 (Previous) 無線ネットワークの検索 (Next)
Last updated: Wed, 17 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.