Net_SMTP::auth

Net_SMTP::auth() – SMTP 認証を試みる

Synopsis

require_once 'NET/SMTP.php';

mixedNet_SMTP::auth ( string $uid , string $pwd , string $method = '' )

Description

この関数は、サポートしている方法を用いて認証セッションを開始します。 サポートしている認証手法を、より望ましいものから並べると 以下のとおりになります: Digest-MD5, そして CRAMMD5, LOGIN, PLAIN.

Parameter

string $uid

認証に用いるユーザ ID 。

string $pwd

認証に用いるパスワード。

string $method

認証手法。指定されなかった場合は、最もサポートされている手法が 用いられます。

Return value

returns 失敗時にはエラーメッセージが含まれた PEAR_Error 、成功時には true

Throws

throws 例外は発生しません。

Note

This function can not be called statically.

新しい Net_SMTP オブジェクトを生成する。パラメータを 設定することで、ネットワーク設定を上書きする (Previous) SMTP サーバへの接続を試みる (Next)
Last updated: Mon, 28 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.