Net_POP3::getParsedHeaders()

Net_POP3::getParsedHeaders() – 指定したメッセージのヘッダをパースして返す

Synopsis

require_once 'Net/POP3.php';

mixed Net_POP3::getParsedHeaders ( integer $msg_id )

Description

指定したメッセージのヘッダを、連想配列で返します。 ヘッダの名前が配列のキー、そしてヘッダの値が配列の値となります。 同名のヘッダが複数存在する場合 (例えば Received: など) は、 連想配列の値として配列を保持し、すべてのヘッダ値を格納します。

Parameter

  • integer $msg_id - メッセージ番号。

Return value

mixed - ヘッダの配列、あるいはエラー時に FALSE を返します。

Note

This function can not be called statically.

メッセージ全体を返す (Previous) 指定したメッセージの生のヘッダを返す (Next)
Last updated: Fri, 24 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.