Net_Ping::setArgs()

Net_Ping::setArgs() – pingコマンド用引数を設定する

Synopsis

require_once 'Net/Ping.php';

boolean Net_Ping::setArgs ( array $args )

Description

pingコマンド用引数を設定します。

Parameter

  • array $args - 設定する引数の配列を指定します。

    possible array keys
    キー名 説明 サポートしないOS
    "count" 送信するpingパケット数です。  
    "quiet" Level of output verbosity Windows
    "iface"   FreeBSD, Linux, Windows
    "ttl"    
    "timeout" pingパッケージのACKを待つ時間です。  
    "size" pingパケットのサイズです。 FreeBSD, Darwin, Linux, Windows

Return value

boolean - Returns TRUE on success, PEAR_Error on failure.

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 意味 解決策
NULL PING_INVALID_ARGUMENTS サポートされない引数が与えられました。 引数の種類(キー名)とOSのサポート引数を確認してください。

Note

This function can not be called statically.

pingコマンドを実行する (Previous) Net_POP3 (Next)
Last updated: Thu, 24 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.