Net_MAC

このパッケージは、Media Access Control (MAC) アドレスの検証とフォーマットを行います。 Net_MAC クラスには MAC アドレスベンダーの一覧をインポートすることができ、 それをデータベースに保存することができます。 このデータベースを使用して、任意の MAC アドレスからベンダーを識別します。

Table of Contents
  • 定数 — 定義済みの定数
  • Net_MAC::check() — Media Access Control (MAC) アドレスを検証する
  • Net_MAC::format() — Media Access Control (MAC) アドレスをきれいに整形する
  • Net_MAC::__construct() — コンストラクタ
  • setMAC() — MAC アドレスをオブジェクトに設定する
  • importVendors() — 製造者のファイルをデータベースあるいは配列にインポートする
  • findVendor() — オブジェクトに保存された MAC アドレスのベンダーを探す
  • Net_MAC_Exception — Net_MAC パッケージの例外
How to enable schema caching (Previous) 定義済みの定数 (Next)
Last updated: Tue, 23 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.