Net_IPv6::getAddressType()

Net_IPv6::getAddressType() – IP アドレスの形式を返す

Synopsis

require_once 'Net/IPv6.php';

int Net_IPv6::getAddressType ( string $ip )

Description

RFC 1883 のセクション 2.3 では、IPv6 アドレス空間内のアドレス形式について説明されています。 このメソッドは、指定された IP アドレスの型を判別します。

中には予約済みの空間に割り当てられているアドレス型もあり、 将来変更される可能性があります。

Parameter

  • string $ip - 16 進形式の IP アドレス。 圧縮された IP も受け付けます。

Return value

int - アドレス型。

以下の定数のいずれかです。

  • NET_IPV6_MULTICAST

  • NET_IPV6_UNICAST_PROVIDER

  • NET_IPV6_LOCAL_LINK

  • NET_IPV6_LOCAL_SITE

  • NET_IPV6_UNKNOWN_TYPE

  • NET_IPV6_RESERVED_UNICAST_GEOGRAPHIC

  • NET_IPV6_RESERVED_IPX

  • NET_IPV6_RESERVED

  • NET_IPV6_RESERVED_NSAP

  • NET_IPV6_UNASSIGNED

Note

This function can be called statically.

リリース 1.1.0 以降で使用可能です。

IPv6 アドレスを伸長する (Previous) ネットワークプレフィックスを計算する (Next)
Last updated: Sun, 21 Dec 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.