Net_FTP::rm()

Net_FTP::rm() – ファイルあるいはディレクトリを削除する

Synopsis

require_once 'Net/FTP.php';

mixed Net_FTP::rm ( string $path = null , string $recursive = false )

Description

このメソッドは、ファイルあるいはディレクトリを削除します。

Parameter

  • string $path = null - 削除したいファイル、 あるいはディレクトリ。ふたつめのパラメータを true に設定した場合、 空でないディレクトリも削除されます。その中にあるファイルやディレクトリは すべて削除されます。

  • $recursive = false - このパラメータは、空のディレクトリのみ削除する(標準)あるいは 中身が存在した場合にそれも含めてすべて削除する($recursive = true) のどちらであるかを指定します。

Return value

mixed - 成功時には true 、それ以外は PEAR::Error

Throws

rm から戻されるエラーにはいくつかの種類があります。エラー番号は (現時点では)不定で、エラーメッセージについての情報は得られません。 発生する可能性のあるエラーは以下のとおりです。

Possible PEAR_Error values
エラーメッセージ 説明 対処方法
Could not delete file '$file'. ファイル $file(完全パス)は削除できません。 ファイルが存在しない、あるいはそのファイルを削除する権限が ありません。ファイルが存在するかどうか、そして削除する権限が あるかどうかを確認してください。
Directory name '$dir' is invalid, has to end with '/' 削除したいディレクトリ名($recursive = true)を、最後の '/' をつけずに指定しました。 パラメータを修正してください。
Could not delete directory '$dir'. ディレクトリ $dir は削除できません。 ディレクトリの中身が空でない($recursive = false) あるいはそのディレクトリを削除する権限がないのでしょう。

Note

This function can not be called statically.

Example

rm() の使用

<?php
     
    var_dump
($test->rm('/foo/bar/'true));
    
?>
指定した方法で、ディレクトリ内の一覧を返す (Previous) スクリプトを動作させているコンピュータ上にファイルをダウンロードする (Next)
Last updated: Tue, 16 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.