Net_DNS_Resolver::rawQuery()

Net_DNS_Resolver::rawQuery() – ネームサーバへの問い合わせを行い、結果を受け取る

Synopsis

require_once('Net/DNS.php');

Net_DNS_Packet Net_DNS_Resolver::rawQuery ( string $hostname , string $type = 'A' , string $class = 'IN' )

Description

  • hostname - 調べたい名前(例. www.php.net)

  • type - 調べたいレコードタイプ

  • class - 調べたいゾーンクラス

Net_DNS_Resolver::rawQuery() 関数は Net_DNS_Resolver::query() 関数と同じように DNS 問い合わせを行います。しかし、rawQuery() は、ネームサーバからの応答をそのままの形ですべて受け取ります。 これは、応答パケットの "ANSWER" セクション内にどのようなリソースレコードが 含まれているかを調べるのに便利です。

rawQuery() は Net_DNS_Resolver::query() が用いているのと同じリゾルバ設定を利用します。

返ってきた RR データオブジェクトの詳細については、 Net_DNS_RR を参照してください。

Example

Net_DNS_Resolver::rawQuery() の使用

<?php
require_once 'Net/DNS.php';

$resolver = new Net_DNS_Resolver();
$response $resolver->rawQuery('example.com');
if (
$response) {
  if (
count($response->answer)) {
    foreach (
$response->answer as $rr) {
      
$rr->display();
    }
  }
}
?>

出力結果:

    
example.com.            129808  IN      A       192.0.34.166

Note

This function can not be called statically.

ネームサーバへの問い合わせを行い、結果を受け取る (Previous) ネームサーバからのゾーン転送を行う (Next)
Last updated: Sun, 21 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.