Net_DNS_Packet クラス概要

Net_DNS_Packet クラス概要 – DNS パケットを抽象化したオブジェクトを提供する

Net_DNS_Packet

Net_DNS_Packet クラスは、ネームサーバに 送信するための適切な DNS パケットを生成するメソッドを提供します。 また、ネームサーバからの返答を解析し、Net_DNS_Packet オブジェクトに 格納するためのメソッドも提供します。

標準的は DNS パケットは 5 つの部分から成り立っています。

  • ヘッダ

  • 質問セクション

  • 回答セクション

  • 権限セクション

  • 付加セクション

Net_DNS では、ヘッダを Net_DNS_Header オブジェクトとして定義します。 質問セクションは Net_DNS_Question オブジェクトで定義します。残りの 3 つのセクションは、 Net_DNS_RR オブジェクトの配列となります。

ネームサーバからのゾーン転送を行う (Previous) リソースレコードの解析と生成の機能を提供する (Next)
Last updated: Sun, 20 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.