Mail_Queue::put

Mail_Queue::put() – キューに新しいメールを追加する

Synopsis

require_once 'Mail/Queue.php';

int Mail_Queue::put ( string $from , string $to , array $hdrs , array $body , integer $sec_to_send = 0 , bool $delete_after_send = = true , integer $id_user = MAILQUEUE_SYSTEM )

Description

メールキューに新しいメールを追加します。

Parameter

string $from

送信者の e-mail アドレスを指定します

string $to

受信者の e-mail アドレスを指定します

array $hdrs

Mail_Mime::headers() から返されるような メールヘッダの配列を指定します

array $body

Mail_Mime::get() から返されるようなメールボディの配列を指定します

mixed $sec_to_send

オプション - 配信されようとする前に経過させる秒数を指定します

mixed $delete_after_send

オプション - 配信後にメールを削除するかどうかを指定します

integer $id_user

オプション - ユーザー ID を指定します。 キューにストアされ、後ほど getIdUser() を使ってメールボディオブジェクトから読み込むことができます。

Return value

returns このメールが追加されたレコードの ID、 あるいはエラー時には Mail_Queue_Error

Throws

throws 投げられる例外はありません

Note

This function can not be called statically.

キューから次のメールを取得する (Previous) Mail_Queue::
get() によって返されるメールオブジェクトを送信する (Next)
Last updated: Wed, 20 Aug 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.