Translation2_Decorator クラス概要

Translation2_Decorator クラス概要 – Translation2 クラスをデコレートする

Translation2 クラスをデコレートする

このクラスのサブクラスを作成し、「デコレーション」を行います。 基底クラスは、これらのメソッドへのプロキシとして動作します。

  • get()

  • getDecorator()

  • getLang()

  • getLangs()

  • getPage()

  • getRaw()

  • getRawPage()

  • getStringID()

  • replaceEmptyStringsWithKeys()

  • setCharset()

  • setContainerOptions() [protected]

  • setLang()

  • setOption()

  • setOptions() [protected]

  • setPageID()

  • setParams()

  • translate()

これらのメソッドのいずれかを "デコレート" したい場合は、デコレータ内でそれをオーバーライドする必要があります。

Translation2_Decorator のクラス階層

  • Translation2_Decorator

Translation2_Decorator を継承するクラス
クラス 概要
Translation2_Decorator_CacheLiteFunction Cache_Lite_Function クラスを用いて、取得したデータをキャッシュするデコレータ。
Translation2_Decorator_CacheMemory 取得したデータをメモリにキャッシュするデコレータ。
Translation2_Decorator_DefaultText 空の文字列に対する代替テキストを提供するデコレータ。
Translation2_Decorator_ErrorText 空の文字列に対するエラーメッセージを提供するデコレータ。
Translation2_Decorator_Iconv 異なるエンコーディングへの切り替えを行うデコレータ。
Translation2_Decorator_Lang 空の文字列に対する代替言語を提供するデコレータ。
Translation2_Decorator_SpecialChars 特殊文字を、対応する html エンティティに変換するデコレータ。
Translation2_Decorator_UTF8 UTF-8 文字列を ISO-8859-1 に変換するデコレータ。
admin デコレータのインスタンスを返す (Previous) Cache_Lite_Function クラスを用いて、取得したデータをキャッシュするデコレータ (Next)
Last updated: Fri, 31 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.