Translation2_Decorator_CacheMemory クラス概要

Translation2_Decorator_CacheMemory クラス概要 – 取得したデータをメモリにキャッシュするデコレータ

CacheMemory デコレータの例

このデコレータは、データをメモリにキャッシュします。 複数リクエスト間でキャッシュが持続することは「ありません」。 現在実行中のスクリプト内においてのみ有効です。 ネットワークの読み込みを少なくしたい場合には prefetch をオフにします (しかし、こうするとデータベースに対するクエリの数が増えます)。

<?php
$tr 
= new Translation2($driver$dbinfo$params);
$tr =& $tr->getDecorator('CacheMemory');
$tr->setOption('prefetch'true); // デフォルト値は true です
?>
Cache_Lite_Function クラスを用いて、取得したデータをキャッシュするデコレータ (Previous) 空の文字列に対する代替テキストを提供するデコレータ (Next)
Last updated: Tue, 30 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.