I18Nv2::lastLocale

I18Nv2::lastLocale() – 現在のロケール/直前のロケールを取得する

Synopsis

require_once 'I18Nv2.php';

string I18Nv2::lastLocale ( int $prior = 0 , bool $full = = false )

Description

これまでに設定されたロケールの歴史を取得します。

I18Nv2::setLocale() がすでにコールされている場合にのみ動作します。

Parameter

integer $prior

0 の場合は現在の、n の場合は n 世代前のロケールを取得します。

boolean $full

ロケール、言語および実際に使用されているシステムロケールのすべてを含む配列を返すかどうか。

Return value

ロケールを返します。

Note

This function should be called statically.

See

I18Nv2::setLocale() も参照ください。

ロケールを設定する (Previous) ロケール固有の情報を取得する (Next)
Last updated: Fri, 28 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.