I18Nv2::autoConv

I18Nv2::autoConv() – 出力文字セットの変換を自動的に行う

Synopsis

require_once 'I18Nv2.php';

mixed I18Nv2::autoConv ( string $ocs = 'UTF-8' , string $ics = 'ISO-8859-1' )

Description

このメソッドは ob_iconv_handler() を使用しやすくしたものです。そのため、 スクリプトの一番最初 (なんらかの出力を行う前) にコールしなければなりません。

<?php
1   
require_once 'I18Nv2.php';
2   I18Nv2::autoConv('iso-8859-1''utf-8');
3   // ...
?>

Parameter

string $ocs

出力したい文字セット。

string $ics

現在の入力文字セット。

Return value

Returns TRUE on success, PEAR_Error on failure.

出力バッファリングが開始できなかった場合に PEAR_Error を返します。

Note

This function should be called statically.

See

PHP の ob_iconv_handler() も参照ください。

ロケール固有の情報を取得する (Previous) I18Nv2_Locale オブジェクトを作成する (Next)
Last updated: Tue, 29 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.