Image_Barcode の使用法

バーコードを作成する方法は簡単で、まず Image/Barcode.php をインクルードした後にクラスの静的メソッド draw() をコールするだけです。

このメソッドには四つのパラメータを指定します。最初のパラメータは、 バーコードに変換したい文字列です。二番目のパラメータは、 使用するドライバを指定します。これは Code39code128ean13int25postnet あるいは upca のいずれかとなります。

Code39code128 で (先頭の c の) 大文字小文字が異なるのには特に理由はありません。 このようにする意味もないのですが、過去との互換性のためにこのままにしています。

draw() の三番目のパラメータは、作成する画像の形式です。 jpgpng あるいは gif のいずれかを指定します。

デフォルトでは、バーコードドライバが作成した画像が直接ブラウザに出力されます。 これが気に入らない場合は四番目のパラメータに false を指定します。すると、 draw() は GD 画像リソースオブジェクトを返すようになります。 これを使用して、その後何かをすることができます。

Introduction (Previous) 単純な例 (Next)
Last updated: Fri, 19 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.