HTTP_Download::setThrottleDelay

HTTP_Download::setThrottleDelay() – スロットル遅延を秒でセットする

Synopsis

void HTTP_Download::setThrottleDelay ( float $seconds = 0 )

Description

各チャンクが送出された後に停止する秒数をセットします。 バッファサイズとスロットル遅延を調整することで、 何らかのスロットルを実装することができます。 buffersize=25600、throttledelay=1とした場合、 HTTP_Download は 25K のデータが送出された後、1 秒間停止します。

gzip 圧縮が有効な場合、チャンクサイズが非常に減少することに比例し、 ネットワークトラフィックは増加します。これは、各チャンクに gzip ヘッダや終端バイトが付加されることによるものです。

Parameter

  • float $seconds = 0 - 停止する秒数を指定します。

Return value

void を返します。

Note

This function can not be called statically.

バッファサイズをバイト数でセットする (Previous) Content-type をセットする (Next)
Last updated: Tue, 29 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.