HTTP_Download::setCacheControl

HTTP_Download::setCacheControl() – キャッシュのプライバシーと妥当性を制御する

Synopsis

void HTTP_Download::setCacheControl ( string $cache = "public" , int $maxage = 0 )

Description

Cache-Control ヘッダの内容を定義します。

もし "public" に設定された場合、 プロキシはレスポンスをキャッシュするよう通知されます。 もし "private" に設定された場合、プロキシはキャッシュしないよう 通知されます。

maxage パラメータは、エンティティがキャッシュされるよう提案された場合の 秒数を制御します。多くのユーザエージェントは指定された期間中は 同じリソースを要求するリクエストを送信しません。

Parameter

  • string $cache = "public" - プロキシでのキャッシュを許可するかどうかを指定します。

  • int $maxage = 0 - キャッシュされたエンティティの最大の寿命を指定します。

Note

This function can not be called statically.

クライアント側でダウンロードしたものをキャッシュさせるかどうか (Previous) バッファサイズをバイト数でセットする (Next)
Last updated: Sat, 22 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.