Pager::getPageRangeByPageId

Pager::getPageRangeByPageId() – 与えられた pageID のオフセットを返す

Synopsis

require_once 'Pager.php';

array Pager::getPageRangeByPageId ( integer $pageid = = null )

Description

PageIdを与えることで、表示されるページ範囲の制限を返します。 getOffsetByPageId()は、 現在のページにおけるオフセットのデータを返す上に、 このメソッドはページ番号区間のオフセットも返します。

例えば、"ジャンプ型"モードで、pageIdが3、 かつdeltaが10の場合、(1, 10)が返ります。 pageIDが8の場合、同様に(1, 10)が返ります。 なぜなら、1 <= 8 <= 10だからです。 pageIDの場合は、(11, 29)が返ります。

"スライド型"モードの場合、pageIdが5、 かつdeltaが2の場合、(3, 7)が返ります。 pageIDが9の場合、(4, 8)が返ります。

パラメータなしでメソッドが呼び出された場合、 pageIDはcurrentPageにセットされます。

Parameter

  • integer $pageid - オフセットを得るためのPageID

Return value

return 最初と最後のオフセットの配列を返します。

与えられたオフセットでのページ番号を返す (Previous) 表示するページを選択するための XHTML SELECT メニュー文字列を返す (Next)
Last updated: Thu, 24 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.