constructor HTML_Template_Sigma()

constructor HTML_Template_Sigma() – コンストラクタ

Synopsis

require_once 'HTML/Template/Sigma.php';

void HTML_Template_Sigma::HTML_Template_Sigma ( string $root = '' , string $cacheRoot = '' )

Description

コンストラクタです。複雑な正規表現を構築し、オプションでルートディレクトリを設定します。

このクラスを継承したクラスを作成する場合は、このコンストラクタをコールすることを忘れないでください。

Parameter

string $root

テンプレートのルートディレクトリ。

string $cacheRoot

キャッシュで "用意された" テンプレートを格納するディレクトリ。

Throws

例外はスローされません。

Note

This function can not be called statically.

Sigma が "準備された" テンプレートをキャッシュする方法 (Previous) ブロックをテンプレートに追加する (Next)
Last updated: Tue, 02 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.