HTML_Template_IT::setCurrentBlock()

HTML_Template_IT::setCurrentBlock() – カレントブロックを設定する

Synopsis

require_once 'HTML/Template/IT.php';

boolean HTML_Template_IT::setCurrentBlock ( string $block = "__global__" )

Description

カレントブロックの設定を行います。 ここで指定したカレントブロック内のプレースホルダが置換対象となります。 カレントブロックをパースするには HTML_Template_IT::parseCurrentTemplate() を使用します。

Parameter

  • string $block - カレントブロックとして設定されるブロック。指定が無い場合はテンプレート全体がカレントブロックとして設定されます。

Return value

boolean - 指定されたカレントブロックの設定に成功した場合に TRUE、 それ以外の場合に IT_Error が返されます。

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 原因 対応
IT_BLOCK_NOT_FOUND " Cannot find this block block " 指定されたブロックは存在しません。 引数に間違いがないか確認してください。

Note

This function can not be called statically.

カレントブロックをパースする (Previous) テンプレートのルートディレクトリを設定する (Next)
Last updated: Thu, 27 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.