{method(arguments,#quoted arguments#)}

{method(arguments,#quoted arguments#)} – PHP のメソッドコールを作成し、結果を表示する

Synopsis

使用法 ( {method()} , {method():h} , {method():u} , {object.method()} , {method(with.a.variable)} , {method(with.multiple,variables)} , {method(with.variables,#and strings or literals#)} )

Description

PHP のメソッドコールを作成します。引数の数は自由です。引数には、 変数あるいはリテラル (# で囲む) のいずれも使用可能です。 返り値が表示され、修正子に (変数のように) 渡されます。

  • 修正子なし - htmlspecialchars($variable) を行います
  • :h - なにも手を加えずに表示します
  • :u - urlencode($variable) を表示します

Example

他のテンプレートの組み込み

         


class example_page {
    var $masterTemplate = "master.html";
    var $bodyTemplate =   "body.html";
    
    function ucfirst($string) {
        return ucfirst($string);
    }
    
    function includeBody() {
        $template = new HTML_Template_Flexy();
        $template->compile($this->bodyTemplate);
        $template->outputObject($this);
    }
}

テンプレート内での includeBody のコールおよび ucfirst

   

{ucfirst(#this is the header#)}

{includeBody():h}

Footer Goes Here.

コンパイルされたテンプレート

         
       
<?php echo htmlspecialchars($t->ucfirst("this is the header")); ?>

<?php echo $t->includeBody(); ?>

Footer Goes Here.

コードの出力

         
This is the header

Hello World

Footer Goes Here.
変数を表示するための PHP コードを作成する (Previous) PHP の foreach ループを作成する (Next)
Last updated: Thu, 27 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.