$flexy->outputObject()

$flexy->outputObject() – コントローラオブジェクトとテンプレートをマージし、結果を出力する

Synopsis

void $flexy-> outputObject ( object $controllerObject , array $elements )

Description

引数に指定されたオブジェクトの変数 (と任意でロードされる HTML_Template_Flexy_Elements) を、テンプレート実行時に有効になるようにセットします。

Parameter

  • object $controllerObject - テンプレートに適用したいオブジェクト、オブジェクト変数は $controllerObject->tag と関連づけられ、テンプレート内の {tag} にマップされる

  • array $elements - フォーム、または dynamic が指定された要素の name 属性 (または id 属性)で、テンプレート内の定義された部分とマージされる。

Note

This function can not be called statically.

Example

テンプレートの準備と出力

<?php
class example {
var 
$tag ">> hello world";
}

$data = new example;

$elements['test'] = new HTML_Template_Flexy_Element;
$elements['test']->setValue("hello input");

$output = new HTML_Template_Flexy();
$output->compile("hello.html");
$output->outputObject($data,$elements);
?>

テンプレートとタグ

 
<B>{tag}</B>
<B>{tag:h}</B>
<INPUT name="test">

結果の出力

 
<B>&gt;&gt; hello world</B>
<B>>> hello world</B>
<INPUT name="test" value="hello input">
コンパイルする必要があればマークアップを PHP にコンパイルする (Previous) コントローラーオブジェクトをテンプレートとマージし、結果を返す (Next)
Last updated: Tue, 22 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.