$element->setValue()

$element->setValue() – 一般的なタグ型から値を取得したり保存したりするためのユーティリティ関数

Synopsis

$element->setValue ( mixed $value )

Description

これは、フォーム要素の値を設定するために使用します。 結果は、要素の型に依存します。

  • text、password、ボタン は、value 属性を設定します。

  • チェックボックス / ラジオボタン は、マッチする要素をチェック状態にします。

  • textarea は、テキストエリアの内容を設定します。

  • チェックボックスの配列 は、マッチする要素をチェック状態にします。

  • select はマッチする要素を選択します。

Parameter

  • $value フォーム要素に代入する値 (複数選択可能な select や checkbox のグループには、配列を使用します)。

Throws

例外はスローされません。

Note

This function can not be called statically.

クラスのコンストラクタ (Previous) HTML_Select - loadArray ** と同等のユーティリティ関数 (Next)
Last updated: Thu, 23 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.