Gtk2_ScrollingLabel::startScroll

Gtk2_ScrollingLabel::startScroll – 文字列の最初から、テキストのスクロールを開始する

Synopsis

require_once 'Gtk2/ScrollingLabel.php';

boolean Gtk2_ScrollingLabel::startScroll ( )

Description

startScroll() は、テキストのスクロールを開始します。 スクロール方向は setDirection() をコールして設定します。 テキストを左から右にスクロールさせる (GTK_SCROLLINGLABEL_RIGHT) 場合は、現在の文字位置がテキストの最後に設定されます。 つまり、最初に見えてくる文字はテキストの最後の文字になるということです。 テキストを右から左にスクロールさせる (GTK_SCROLLINGLABEL_LEFT) 場合は、現在の文字位置がゼロに設定されます。 つまり、最初に見えてくる文字は空白文字になるということです。

このメソッドは、イベントと接続して使用することが多くなります。

Return value

スクロールを開始した場合に true、 それ以外の場合に false を返します。

Note

This function can not be called statically.

startScroll メソッドを、指定したイベントに接続する (Previous) 現在の位置から、ラベルのスクロールを開始する (Next)
Last updated: Fri, 19 Dec 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.