Gtk2_IndexedComboBox

Gtk2_IndexedComboBox は、HTML の select に似た Gtk2 ウィジェットです。 普通の GtkComboBox のようにデータだけを格納するのではなく、 キーと値の組み合わせを関連付けて格納することができます。

Gtk2_IndexedComboBox は簡単に使えるように作られており、 GtkComboBox::new_text() で作成したコンボボックスと似た API をもっています。 このウィジェットには、モデルなどを使わずに直接 キー/値 の組を追加することができます (モデルを使用することも可能です)。 現在選択されているキーを取得するメソッドもあります。

キーと値はどちらも文字列ですが、整数を使用することもできます。 これは、データベースからの行 ID を選択するウィジェットで、 実際には ID に対応する文字列を表示させたい場合などに有用です。 デフォルトでは、セルのレンダラとして GtkCellRendererText をひとつ使用します。

Table of Contents
Gtk2_FileDrop の使用法 (Previous) はじめの一歩 (Next)
Last updated: Sat, 19 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.