1. 導入
  2. Gtk2_ExceptionDump
    の再利用

Gtk2_ExceptionDump の再利用

Gtk2_ExceptionDump の再利用 – アプリケーションに埋め込む方法

Gtk2_ExceptionDump の再利用

Gtk2_ExceptionDump の機能を活用するために、 スタックトレースのツリービューを自分のアプリケーションに組み込むことができます。

使用するクラスは Gtk2_ExceptionDump_Stack です。 これは GtkTreeView のサブクラスで、 使用する際には GtkScrolledWindow に組み込みます。 コンストラクタには例外オブジェクトを指定しますが、これは省略することもできます。 その場合は、後で setException() を使用して設定します。

Gtk2_ExceptionDump の使用法 (Previous) Gtk2_FileDrop (Next)
Last updated: Thu, 18 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.