File::read()

File::read() – ファイルからバイトを読み込む

Synopsis

require_once 'File.php';

mixed File::read ( string $filename , int $size = FILE_DEFAULT_READSIZE , mixed $lock = = false )

Description

File::read() は、 指定されたファイルから指定されたバイト数を読み込み、 それらをユーザーに返します

Parameter

  • string $filename - 読み込むファイルを指定します。

  • int $size - ファイルから読み込むバイト数 (デフォルトは、FILE_DEFAULT_READSIZE) を指定します。

  • mixed $lock - 使用するロックの種類を指定します。 何も指定しないのであれば、FALSE を指定します。

Return value

mixed - この関数は、 エラーがなければ要求したバイト数を返します。 EOF に達し多場合は FALSEを返します。 ファイルを読み込んでいる間にエラーが発生した場合、 PEAR_Error オブジェクトを返します。

Throws

Possible PEAR_Error values
Error Code Error Value Meaning Solution
NULL "File does not exist: $filename" ファイル $filename が存在しない 関数に与えたパスが正しいか、チェックしてください。
NULL "Failed to open file: $filename" このエラーが発生する原因はいくつかあります。通常は、 間違ったパーミッションやハードディスクの不良セクタによるものです。 ファイルのパーミッションをチェック (UNIX システムでは ls -l {file}) し、 PHP が読み込めるよう変更してください。 あるいは、ハードディスク正常に動作しており、不良セクタがないかどうか チェックしてください。

Note

This function can be called statically.

Example

File::read() の使用

<?php
require_once 'File.php';

//output 40 bytes of file foo.bar
echo File::read("/path/to/foo.bar"40);
?>
与えられたパスが絶対パスかどうかをチェックする (Previous) ファイルから全て読み込む (Next)
Last updated: Thu, 30 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.