File_Find::mapTreeMultiple()

File_Find::mapTreeMultiple() – ディレクトリに対する再帰的なビューマップを作成する

Synopsis

require_once 'File/Find.php';

array &File_Find::mapTreeMultiple ( string $directory , integer $maxrecursion = 0 , integer $count = 0 )

Description

directory_path パラメータによって与えられたディレクトリツリーをマップします。 取得するディレクトリのコンテンツは、 maxrecursion に依存します。 また、サブディレクトリのコンテンツについても同様です。

Parameter

  • string $directory - マップするディレクトリパスを指定します

  • integer $maxrecursion - サブディレクトリの再帰的なマッピングの深さを定義します

  • integer $count - 無視することができます。再帰レベルを追うための内部パラメータです。

Return value

array - 全てのサブディレクトリとファイルを含む多次元配列。

Note

This function can be called statically.

Example

サブディレクトリを含むディレクトリのコンテンツを取得する

<?php
include "File/Find.php";

$file File_Find::mapTreemultiple('/usr/'1);

print_r($file);
?>

上の例の出力は、このようになります。


Array
(
   [0] => file1.tmp
   [1] => file2.tmp
   ['bin'] => Array
      (
         [0] => readme.txt
      )
)
ディレクトリに対するビューマップを作成する (Previous) ディレクトリ内でパターンにマッチするものを検索する (Next)
Last updated: Wed, 01 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.