Archive_Tar::extractInString()

Archive_Tar::extractInString() – 1 つのファイルを伸長し文字列として返す

Synopsis

require_once 'Archive/Tar.php';

boolean extractInString ( string $path )

Description

このメソッドは path で指定されたファイルをアーカイブから伸長し、それを文字列で返します。 このメソッドはテンポラリファイルを使用しません。

Parameter

  • string $path - 伸長するファイルのパスを指定します

Return value

string - 伸長されたファイルの内容

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 理由 解決法
NULL " Unable to open in read mode archive " ファイルが他のアプリケーションによって排他的にロックされています。 当該ファイルを使用している他のアプリケーションを確認してください。 これは競合する Archive_Tar でアーカイブを処理している場合は発生しません。
NULL " Invalid extractinstring mode mode " 実装エラーです。 発生しないはずですが、その場合はバグレポートをお願いします。
NULL " Error while opening name in write binary mode " ファイルを生成することができませんでした。 ファイルがロックされているかも知れません。
NULL " Extracted file filename does not have the correct file size filesize (size expected). Archive may be corrupted. " メッセージを参照してください。 メッセージを参照してください。

Note

This function can not be called statically.

Example

ファイルを文字列に伸長する


// tarname.tar は以下のファイルを含む :
//   dev/data/file.txt
//   dev/data/log.txt
//   dev/readme.txt

$tar_object = new Archive_Tar("tarname.tar");
$text = $tar_object->extractInString("dev/readme.txt");
echo $text;
アーカイブにあるファイルとディレクトリをリストする (Previous) アーカイブに文字列を追加する (Next)
Last updated: Wed, 30 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.