Archive_Tar::create()

Archive_Tar::create() – アーカイブファイルを作成する

Synopsis

require_once 'Archive/Tar.php';

boolean create ( mixed $filelist )

Description

このメソッドはアーカイブファイルを作成し、リストされたファイル もしくはディレクトリを追加します。

もし同名の tar ファイルが存在していて書き込み可能な場合、 新しい tar アーカイブに置換されます ('追加' ではなく '作成') 。 もしファイルが存在し書き込み保護されている、もしくはフォルダの場合、 このメソッドは PEAR_Error を発生します。

Parameter

  • mixed $filelist - ファイル名やディレクトリ名の配列、 もしくは単一のスペースで区切られた文字列を指定します。 アーカイブに追加されるそれぞれのディレクトリについて、 ファイルやサブディレクトリも追加されます。

Return value

boolean - Returns TRUE on success, FALSE on failure.

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 理由 解決法
NULL 関数に対する引数が正しくフォーマット、 あるいは構成されていません 引数のタイプミスを確認してください

Note

This function can not be called statically.

Example

アーカイブの作成

<?php
$tar_object 
= new Archive_Tar("myArchive.tar");

// エラーを表示
$tar_object->setErrorHandling(PEAR_ERROR_PRINT);

// アーカイブのコンテンツ
$v_list[0]="file.txt";
// スラッシュはオプション
$v_list[1]="data/";
$v_list[2]="file.log";

// アーカイブを作成する
$tar_object->create($v_list);
?>

create() 引数として文字列を使用した場合の 圧縮されたアーカイブの作成

<?php
$tar_object 
= new Archive_Tar("tarname.tgz"true);
$tar_object->setErrorHandling(PEAR_ERROR_PRINT);
$tar_object->create("file.txt data/ file.log");
?>
ファイルまたはディレクトリを追加する (Previous) 新規アーカイブファイルを作成する (Next)
Last updated: Mon, 20 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.