保存

保存 – 変更を保存する

変更を保存する

fstab ファイルを変更した後は、きっとそれを保存したくなることでしょう。 それを行うのが save() 関数です。

読み込まれたファイルの中のコメントは、保存の際には残されません。 また空白も変化するかもしれません。これは fstab ファイルの機能には 何の影響もおよぼしませんが、有用なコメントが失われてしまうことが あります。

ファイルを上書き保存する

この例は、読み込んだファイルに変更内容を書き戻し、 古いファイルを上書きします。

<?php
require_once 'File/Fstab.php';
$fstab =& new File_Fstab();
$floppy =& new File_Fstab_Entry();
$floppy->fsType 'vfat';
$floppy->device '/dev/fd0';
$floppy->mountPoint '/floppy';
$fstab->addEntry($floppy);
$res $fstab->save();
if (
PEAR::isError($res)) {
    die(
$res->getMessage());
}
?>

別のファイルに保存する

この例は、最初に読み込んだではない別のファイルに 変更内容を保存します。

<?php
require_once 'File/Fstab.php';
$fstab =& new File_Fstab();
$floppy =& new File_Fstab_Entry();
$floppy->fsType 'vfat';
$floppy->device '/dev/fd0';
$floppy->mountPoint '/floppy';
$fstab->addEntry($floppy);
$res $fstab->save('/tmp/fstab.new');
if (
PEAR::isError($res)) {
    die(
$res->getMessage());
}
?>
エントリの取り扱い (Previous) File_MARC (Next)
Last updated: Fri, 24 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.