エントリ

エントリ – エントリの取り扱い

エントリの概要

File_Fstab_Entry クラスは Fstab ファイルの特定のエントリから得られる情報を表します。

エントリのプロパティ

エントリは多くのプロパティを保持しており、それぞれが fstab ファイルの情報を表しています。

$device
このエントリのブロックデバイスへのパスです。 $device$uuid および $label は互いに排他的で、 3 つのうちのひとつだけが設定されます。
$uuid
デバイスの UUID です。
$label
このデバイスのラベルです。
$mountPoint
このデバイスがマウントされているディレクトリです。
$fsType
$device 上のファイルシステムの形式です。
$mountOptions
このデバイスのマウントオプションの配列です。
$dumpFrequency
dump によるバックアップをする場合の 頻度です。
$fsckPassNo
システムの起動時に fsck による チェックを行う場合の順序です。

これらの項目の意味についての詳細な情報は、fstab(5) のマニュアルを参照ください。

エントリの検索

fstab からエントリを検索するには、さまざまな方法があります。 デバイスで検索したり、あるいはマウントポイントやファイルシステム ラベルや UUID で検索することもあるでしょう。

デバイスによる検索

デバイスによる検索を行うには、getEntryForDevice() 関数を使用します。この関数は、対象となるエントリのブロックデバイス へのパスを引数として受け取ります。

デバイスからエントリを取得する

<?php
require_once 'File/Fstab.php';
$fstab =& new File_Fstab();
$dev =& $fstab->getEntryForDevice('/dev/hda1');
if (
PEAR::isError($dev)) {
    die(
$dev->getMessage());
}
?>

パス(マウントポイント)による検索

それがマウントされているパスから、デバイスを検索したいことも あるでしょう。たとえば /cdrom にマウント されているデバイスが何かを知りたくて、それが /dev/hdb なのか /dev/cdrom なのか、あるいはそれ以外の デバイスなのかはどうでもいいといった場合が考えられます。 この検索のするには、getEntryForPath() 関数を 使用します。

パスからエントリを取得する

<?php
require_once 'File/Fstab.php';
$fstab =& new File_Fstab();
$dev =& $fstab->getEntryForPath('/cdrom');
if (
PEAR::isError($dev)) {
    die(
$dev->getMessage());
}
?>

UUID による検索

マウントするデバイスを指定するために、そのファイルシステム UUID を使用するシステムも存在します。 UUIDb46ad2ee-01f3-4041-96ca-91d35d059417 のような 形式です。これを扱うには、getEntryForUUID() 関数を使用します。

UUID からエントリを取得する

<?php
require_once 'File/Fstab.php';
$fstab =& new File_Fstab();
$dev =& $fstab->getEntryForUUID('b46ad2ee-01f3-4041-96ca-91d35d059417');
if (
PEAR::isError($dev)) {
    die(
$dev->getMessage());
}
?>

ラベルによる検索

ファイルシステムに対して、テキストのラベルを指定することを許可している ファイルシステムも存在します。たとえば、ルートデバイスに rootdev というラベルを指定し、/home にマウントするデバイスには homedirs というラベルを 指定し、といったようにすすめていくことができます。 File_Fstab は、デバイスのラベルに基づいて エントリを取得する機能をサポートしています。これを実行するには getEntryForLabel() 関数を使用します。

ラベルからエントリを取得する

<?php
require_once 'File/Fstab.php';
$fstab =& new File_Fstab();
$dev =& $fstab->getEntryForLabel('homedirs');
if (
PEAR::isError($dev)) {
    die(
$dev->getMessage());
}
?>

エントリの追加

fstab ファイルの読み込みに加えて、それを変更することもできます。

フロッピーディスク用のエントリを追加する

<?php
require_once 'File/Fstab.php';
$fstab =& new File_Fstab();
$floppy =& new File_Fstab_Entry();
$floppy->fsType 'vfat';
$floppy->device '/dev/fd0';
$floppy->mountPoint '/floppy';
$fstab->addEntry($floppy);
?>
File_Fstab の導入 (Previous) 変更を保存する (Next)
Last updated: Wed, 22 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.