例 – シンプルな使用例

tar アーカイブのサブディレクトリへの展開

この例では、archive.tar という tar アーカイブの内容をフォルダに展開します。

<?php
require_once "File/Archive.php";

File_Archive::extract('archive.tar/''output');
?>

Send a zip archive containing the content of a tar file to the standard output

<?php
require_once "File/Archive.php";

File_Archive::extract(
    
// archive.tar の中身がルートフォルダにあらわれます (デフォルトの引数)
    
'archive.tar/',

    
// そして書き出し先は ...
    
File_Archive::toArchive(       // zip アーカイブで、その名前は
        
'archive.zip',             // archive.zip
        
File_Archive::toOutput()   // それが標準出力に送られます
    
)
);
?>

アーカイブからのファイルの取り出し

extract() でファイルをアーカイブから取り出します。 取り出すファイルを指定する際には、 アーカイブ名を最初のフォルダとして指定します。

<?php
require_once "File/Archive.php";

File_Archive::extract(
    
'archive.tar/inner.tgz/file.txt',
    
File_Archive::toOutput()
);
?>
File_Archive (Previous) File_Archive で画像や動画を処理する方法 (Next)
Last updated: Sun, 27 Jul 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.