導入

導入 – Event_Dispatcher の導入

Event_Dispatcher の導入

Event_Dispatcher は通知発信テーブルとして動作します。 これはある事象に関連している他のオブジェクトに通知するために使用されます。 この情報は Event_Notification オブジェクトにカプセル化されます。

クライアントオブジェクトは、 他のオブジェクトによって送信された特定の通知に対するオブザーバとして Event_Dispatcher をそれら自身に登録します。 あるイベントが発生すると、オブジェクトは適切な通知を Event_Dispatcher に送信します。Event_Dispatcher は登録されている各オブザーバにメッセージを送信し、 単一の引数として通知を渡します。

Event_Dispatchers は JavaScript のイベント管理に似た連続して発生するイベントに対して 使用することができます。 もしイベントがディスパッチャによって処理されない場合、 次のディスパッチャに引き渡されます。

Event_Dispatcher (Previous) Event_Dispatcher の使用例 (Next)
Last updated: Thu, 30 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.