Cache_Lite_Output::start

Cache_Lite_Output::start() – キャッシュが有効かどうかをテストし、(有効であれば) ブラウザにそれを返す。あるいは出力バッファリングが有効になる

Synopsis

require_once 'Cache/Lite/Output.php';

boolean Cache_Lite_Output::start ( string $id , string $group = 'default' , boolean $doNotTestCacheValidity = = false )

Description

キャッシュが有効かどうかをテストし、(有効であれば) ブラウザにそれを返します。あるいは出力バッファリングが有効になります。

Parameter

string $id

キャッシュIDを指定します

string $group

キャッシュグループ名を指定します

boolean $doNotTestCacheValidity

TRUE の場合、キャッシュの妥当性はチェックされません

Return value

returns キャッシュがヒットすれば true (そうでなければ false)

Note

This function can not be called statically.

Example

classical using

<?php
require_once "Cache/Lite/Output.php";

$options = array(
    
'cacheDir' => '/tmp/',
    
'lifeTime' => 7200,
    
'pearErrorMode' => CACHE_LITE_ERROR_DIE
);
$cache = new Cache_Lite_Output($options);

if (!(
$cache->start('id_of_the_page'))) {

    
// キャッシュがヒットしなかった !
    // 全ての出力は end() メソッドまでバッファされる
    // (...)

    
$cache->end();

}

?>
コンストラクタ (Previous) start() メソッドで開始された出力バッファリングを停止し、出力をキャッシュファイルに保存する (Next)
Last updated: Fri, 24 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.