コンストラクタ Cache_Lite_File::Cache_Lite_File

コンストラクタ Cache_Lite_File::Cache_Lite_File() – コンストラクタ

Synopsis

require_once 'Cache/Lite/File.php';

void constructor Cache_Lite_File::Cache_Lite_File ( array $options )

Description

Cache_Lite_File クラスのコンストラクタです。 様々なオプションを設定するために、 引数として連想配列を与えることができます。

Parameter

array $options

様々なオプションを設定するための連想配列を指定します (詳細は Cache_Lite のコンストラクタを参照ください)。 Cache_Lite_File の場合は、以下の表にある "必須オプション" が追加されていることに注意しましょう。

オプション データ型 デフォルト値 詳細
[...] [...] [...] この表以外のオプションは Cache_Lite のコンストラクタを参照ください。
masterFile [必須] string '' キャッシュの生存期間を制御するために使用されるファイルの絶対パスを指定します。

Note

This function can not be called statically.

キャッシュファイルを削除する (Previous) キャッシュが有効かどうかをテストし、(有効であれば) それを返す (Next)
Last updated: Wed, 22 Oct 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.