Calendar::fetch

Calendar::fetch() – Calendar のサブクラスである子オブジェクトを順に取得するためのイテレータメソッド (例えば「時間」オブジェクトから「分」オブジェクトを取得する)。 最後の要素に達した後は、false を返してコレクションをリセットする

Synopsis

require_once 'Calendar.php';

mixed Calendar::fetch ( )

Description

This package is not documented yet.

Return value

Calendar のサブクラスのオブジェクト、あるいは false を返します。

Throws

例外はスローされません。

Note

This function can not be called statically.

カレンダーオブジェクトの子オブジェクトを作成するための抽象メソッド (Previous) 現在のオブジェクトの子オブジェクトをすべて取得する (Next)
Last updated: Mon, 22 Dec 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.