MDB::connect()

MDB::connect() – データベースに接続する

Synopsis

require_once 'MDB.php';

object MDB::connect ( string $dsn , boolean $options = = false )

Description

新しい MDB 接続オブジェクトを作成し、 指定したデータベースに接続します。

Parameter

string $dsn

データソース名。詳細は "DSN" の節 を参照ください。

boolean $options

$optionsTRUE の場合は、持続的な接続を作成します (データベースドライバでサポートされている必要があります)。 デフォルトは FALSE です。将来のリリースでは、このパラメータは配列となり、 データベースに依存するその他のオプションも設定できるようになる予定です。

Return value

object - 作成された MDB 接続オブジェクト、 あるいはエラー時に MDB_Error オブジェクトを返します。

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 原因 対応
MDB_ERROR_NOT_FOUND NULL The database specific class was not found. $dsn を確認します。また、 MDB-package がインストールされていること、 そしてそのデータベースが MDB でサポートされていることを確認します。

Note

This function should be called statically.

本体クラス (Previous) エラーを確認する (Next)
Last updated: Sun, 23 Nov 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.