MDB_Common::setFetchMode()

MDB_Common::setFetchMode() – デフォルトの取得モードを設定する

Synopsis

require_once 'MDB.php';

void setFetchMode ( integer $fetchmode , string $object_class = = null )

Description

取得モードを設定します。設定した内容が、この接続におけるデフォルトとして使用されます。

Parameter

integer $fetchmode

MDB_FETCHMODE_ORDERED あるいは MDB_FETCHMODE_ASSOC で、どちらも MDB_FETCHMODE_FLIPPED との論理和 (OR) を指定することができます。 詳細な情報は "導入 - 取得" を参照ください。

Return value

void - うまくいった場合に NULL を (!) 返します。

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 原因 対応
NULL invalid fetchmode mode 指定した取得モードが存在しないか、使用しているバージョンの MDB では実装されていません。 引数の記述内容と MDB のバージョンを調べます。

Note

This function can not be called statically.

最初の行を取得する (Previous) クエリからテーブルの情報を取得する (Next)
Last updated: Thu, 24 Apr 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.