MDB_Common::getRow()

MDB_Common::getRow() – 最初の行を取得する

Synopsis

require_once 'MDB.php';

array &getRow ( string $query , array $types = = null , array $params = array() , array $param_types = = null , integer $fetchmode = = MDB_FETCHMODE_DEFAULT )

Description

クエリの結果セットから最初の行のデータを取得します。 この関数はクエリの実行を行い、終了時に結果を開放します。

Parameter

string $query

SQL クエリ。

array $types

指定した場合は、結果セットのカラムの型が取得時に設定されます。

array $params

指定した場合は、 prepareQuery()/ executeQuery() はこの配列を実行時のパラメータとして使用します。

array $param_types

指定した場合は、$param の値が 渡されたデータ型に自動的に設定されます。

integer $fetchmode

使用する取得モード。デフォルトは MDB_FETCHMODE_DEFAULT です。

Return value

array - 結果の最初の行を、 ゼロから始まる数値添字の配列で返します。失敗した場合は MDB_Error を返します。

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 原因 対応
MDB_ERROR_INVALID NULL 準備した SQL ステートメントが無効です。 SQL 文でワイルドカードを使用する方法については、 prepareQuery() のドキュメント を参照ください。
MDB_ERROR_NEED_MORE_DATA NULL プリペアド SQL ステートメントに代入するデータが足りません。 prepareQuery() で処理した SQL 文中のワイルドカードの数を確認します。 また、$params で指定した配列の要素数を確認します。 この要素数は、ワイルドカードの数と一致しなければなりません。
MDB_ERROR_NO_DB_SELECTED NULL データベースが選択されていません。 connect() で指定した DSN を確認します。
その他のすべてのエラーコード   データベース固有のエラー PHP マニュアル のデータベース関連の章で、エラーの意味を調べます。 たいていの場合は SQL の文法が間違っていることが原因です。 たとえば Oracle データベースの SQL 文で LIMIT を使用していることなどです。

Note

This function can not be called statically.

最初の行の最初のカラムを取得する (Previous) 文字列をクォートする (Next)
Last updated: Thu, 18 Sep 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.