MDB_Common::affectedRows()

MDB_Common::affectedRows() – 変更された行の数

Synopsis

require_once 'MDB.php';

integer affectedRows ( )

Description

クエリにより変更された行の数です。

Return value

integer - 行の数、あるいは失敗した場合に MDB_Error を返します。

Throws

Possible PEAR_Error values
エラーコード エラーメッセージ 原因 対応
MDB_ERROR_NOT_CAPABLE NULL Function is not supported by the database backend もしほんとうにその機能が必要なら、別のデータベースシステムに変更します。

Note

This function can not be called statically.

データベースアクセス用のインターフェイス (Previous) 新しいシーケンスを作成する (Next)
Last updated: Sat, 23 Aug 2014 — Download Documentation
Do you think that something on this page is wrong? Please file a bug report or add a note.
View this page in:

User Notes:

There are no user contributed notes for this page.